読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

golang で Future を実現する

Go

ここで言う Future オブジェクトとは、clojure の Future を使用して作成できるオブジェクトのようなものことをいう(結果をキャッシュしてないとかはあるけど、その辺は割愛している)。 つまり、何か処理を受け取りその処理を別 thread で実行するオブジェク…

Go版retriable作った

Go

Rubyの retirable の Go版を書いた。 github.com 使い方 一番シンプルな使い方。引数として渡されたクロージャが成功するまでリトライし続ける。 リトライ回数のデフォルトは3で、リトライ間隔は randomized exponential backoff アルゴリズムを使っている。…